かえる、ジャニヲタになる。

有岡沼に溺れた智担。お金と時間と学力がほしい浪人生。

原点回帰のその先へ【Japonism・DVD感想】

 

JaponismのDVDがついに発売されました!!!待ったよ!!!

 

今回はドームツアーもアリーナツアーも行けなかった上に、WSもほとんど見ていなかったので前情報ほぼなしでDVDを見ました。こんな演出してたのかよ、と驚きの連続でした。

 

以下、内容があってないような感想です。

 

 

 

 

 

 

Overture~青空の下、キミのとなり

まずオープニングの5人のキャラクターが微妙に似てて笑った(笑)

LOVEの時は「What is LOVE?」と5人が問いかけていましたが、今回は今をどう生きる?という問いかけがあります。めっちゃ壮大なドラマでも始まりそうなOP。

 

そして、Sakura。主題の「今をどう生きる?」にリンクする部分も大いにある曲だと思います。

そのあとの挨拶ちょっと笑っちゃう。ここからコンサートスタート!って感じ。miyabi-nightは衣装に後ろのジュニア、背景の映像も重ねて、THE・和って感じの世界。

 

ワイハはそんなアレンジありかよ、って感じです。私ワイハがお手振り曲なの嫌な人間なんですよ…踊ってくれ…。

からのTroublemakerと、盛り上がる曲が続きます。「Are you ready?」の翔くんが完璧すぎる。あと振付が可愛くなってた。毎度のことながらハートビートはひたすらに山が尊いです。山あああああってなります。

青空の下は、ペンライト綺麗だな~って思いました(笑)

あと男性陣への煽りめっちゃ面白いっすね!!!今後もやろうよ!!!

 

 

 

 

 

Make a wish~愛を叫べ・MC

Make a wish冒頭の大野くんのファンサに私がもらったわけでもないのに倒れました。途中の櫻葉がひたすら可愛い。

 

MUSIC前のニノの煽りに爆笑。腹立つ(笑)タップしててもにのちゃんはひたすらにかわいいよ。

続いて松潤ソロ。パルクールがとりあえずすごいけど若干ぎこちなくてあ~やっぱり松潤だな~ってほっこりしました。

 

そしてここからがやばかった。

まずイン・ザ・ルーム。色気がやばいです。無理です。

で、みんながみんな大絶賛のマスカレード。曲が素晴らしいのはもちろんなんですけど、嵐×マイクスタンドという最強コラボに、大野さん振付。そして最後は水噴いてフィニッシュ。好きなものが詰まりすぎです。

割と真剣にパルクール→イン・ザ・ルーム→マスカレードに5900円払えるなあと思いました。*1

 

ここからのHappinessは気持ちの切り替えができないよ~しんどいよ~余韻にもうちょっと浸りたいよ~。ハダシの未来も同じだよ~。

 

GUTS!と愛を叫べのファンの一体感はいいなあと思いました。もっとみんなで踊れる曲としてジャニーズ事務所が広めるべき!!!

あと山は早くトゥルーラブキメて結婚するべき!!!

最後の翔さんのキス顔がしんどかったですwww

 

MCにはジャニーズの話がいっぱい出てくるので詳細はみんな買って見ようね!

 

 

 

 

 

日本よいとこ魔訶不思議~Bolero!

スーパーアイドル相葉ちゃんによる「ミュージックスタートッ☆☆」から後半戦が始まります。

よいとこは本当に、「これぞジャニーズ!!!」って感じのパフォーマンスを見せつけられました。あとヒガシさんマジかっけえ。

 

君への想いの後ろの映像隠しトラックか何かにしてほしい。もっと写真見たい。あと「ジャニーズってこんなにグループいたっけ?」ってなってまだまだ勉強不足だな~と実感しました。親すら生まれてない時期に活躍してた人とかもいるんだもんなあ。

 

そしてここで再びソロ。

翔くんのドラムはちょっと危なっかしくて、本当に忙しい中で練習したんだろうな~って思いました。でも帝王なんだよな。

Mr.FUNK様の登場。失敗なんてしてないってわかってるけど、どうしてもヒヤヒヤしてしまいます。そしてごめんなさい…私はディスコスター様派です。笑

 

からの久々のFUNKY~!!!一生に一度は一緒に踊りたいぜ~!!!間奏の振り全然覚えてないけどな~!!!あとLOVE、DIGITALIANに続き翔くん×キャップの威力にやられる。

Bolero!本当に楽しそう。カズダンスも楽しそう。またやってほしいと思った曲です。

 

 

 

 

 

暁~僕らがつないでいく

まず暁。美しすぎて見終わった後しばらく唖然としていました。そして涙がボロボロ溢れて、こんなにもパフォーマンスで感動することってあるのかと。いつまで経っても自分が大野さんから離れられない理由を改めて感じました。とりあえずみなさん見てください。

 

そこからJaponesque!これも演出が好みすぎたのとさっきの余韻を引きずったのとで涙が止まらなくなって。桜の花びら舞うだけでもはや泣けてくる。日本って素晴らしい国だな…ジャニーズって素晴らしいな…。

そして和服を脱ぎ捨て、心の空。フルMステでもやってほしかったな~ってぐらい間奏のダンスソロが好きでした。この3曲もお金払えるぐらい好きな流れ。

 

で、SUNRISE日本。歌ってたの?って感じでした(笑)久しぶりな気がする。誰か後輩にカバーしてほしいとか思いました。そして定番曲Oh!Yeahなんですが、カメラワークがよかったです。ペンライトがめちゃめちゃ綺麗でした。Believeの嵐はひたすらに無敵でした。

 

そして挨拶後の僕らがつないでいく。何人か話していたように、「日本の伝統を、ジャニーズの伝統をつないでいく」ってことなんだろうな~と思いました。ここについてはまた後で詳しく。あと最後の映像がすごくよかったです。

 

 

 

 

 

アンコール

アンコール見ながら途中で自分がお手振り曲に対して冷めすぎていることに気付きました。その場にいたら楽しいんだろうけど、DVDで見る分にはね(笑)

 

退場の時に花びらで遊ぶ嵐が愛おしすぎます。30代男性?嘘でしょ。

 

感謝の時にちらっと映ったJUMPくんとV6兄さんめっちゃ可愛かった。5秒ぐらいだったけど。あと関係者席ってそんなとこにあるんだ!とか思いました。

 

 

 

 

 

 

というわけでざっと語らせていただきました。

上にも書いたように、個人的なおすすめポイントはDon't you love me?→イン・ザ・ルーム→マスカレードの部分と、暁→Japonesque→心の空の部分です。

 

 

 

 

 

さて、最後のあいさつで松潤がこんなことを言ってました。(誤字あるかも)

 

ジャニーズのこの50年の歴史っていうのに触れて、改めてジャニーズのエンターテインメントはすごいんだなっていうふうに思いましたし、自分は改めてこのエンターテインメントが好きなんだなっていうふうに思いました。本当に先輩たちが命懸けで作ってきてくださった道を、今自分たちはその道の上を歩いていて、その道をどういうふうに後輩たちにつないでいくかっていうことを強く感じながらやるライブでした。

 

完全同意。

 

前回の記事でも書いたように、私は本当にジャニーズのエンターテインメントが好きなんです。だから松潤のこの挨拶を聞いたとき、「私と同じこと言ってんぞ松潤!!!」ととても嬉しくなりました(笑)

 

そして後輩へと受け継ぐことについても触れていましたが、これを聞いてその場にいたJUMPはどう思ったのかな~と個人的に気になりました。思い返せば心の空とよいとこを披露した時のMステの最後に、有岡くんが「この伝統を引き継ぎます!」的なことを言ってましたね。その時はノリだったと思うけど(笑)

 

 

 

振り返れば2015年、斗真くん主演のウロボロスの主題歌を歌ったり、ワクワク・24時間・V620周年コンサートと、先輩後輩との絡みが多くて、「ジャニーズの嵐」って感じが今まで以上にあった年だったと思います。

そんな年の締めくくりに、「原点回帰」を掲げて今まで以上にジャニーズらしいエンターテインメントを見せたことにはきっと何かしらの意味があるんだろうな。

 

嵐もバトンをもらう側から渡す側になったのかな、なんて思ったりしました。

 

 

 

 

 

原点回帰したその次、今年はどんな嵐を見せてくれるのか。

今からとても楽しみです。

 

 

私が見れるのは来年なんですけどね!

 

 

 

(24時間テレビ、成功を祈っています!!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:Blu-rayの価格です