読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえる、ジャニヲタになる。

有岡沼に溺れた智担。お金と時間と学力がほしい浪人生。

FantasticなTimeが過ごせそう【感想】

 

Hey!Say!JUMPの17枚目のシングル、Fantastic Timeが発売になりました!!!

 

次のシングルのリリースもすでに決まっている現状がとても嬉しいです!今までリリース少なかった分ここからリリースしていこう!いやでもお金がない!

 

 

さてさて、今回またもや嵐とリリースがど被りするという事態が発生しまして*1、掛け持ちオタは嬉しい悲鳴を上げております。でもやっぱりお金がない!

ジェイストが狙ってるんだか、たまたま露出のタイミング的にこうなったのか。

 

どっちから感想書こうかな、と迷ったのですが、アルバムは曲数が多く聞きこむのに時間がかかるので、まずはJUMPから!それでは元気よく行きましょう!!!

 

 

 

 

Fantastic Time

好きです!!!(大声)

去年のChau#→キミアトの可愛い路線を180°覆すようなカッコよさ、待ってました!

 

 

まず踊ってくれていることが何より嬉しい。なんならもっと踊ってほしい。

まだJUMPを好きでなかった’13のベストアーティストのRide with meを未だ強烈に覚えていて、その衝撃に近い感じがします。やっぱり踊るJUMPが好きです。

 

ちょっと話は逸れますが、先日少女時代のMVをいくつか懐かしいな~*2と見ていると、ダンスがものすごく綺麗で。フォーメーションがぐるぐる変わるし、9人ということもあって、JUMPでこれ見たい!って思う部分が多々ありました。

 

一方で、ダンスが綺麗なのはLDHなんかもそうなんですけど、いまいちハマらなくて。そこで私は「フォーメーションダンス」が好きなんだなあ、と気づいたんです。

あまり詳しくないので間違っていたら申し訳ないのですが、LDHって自分の定位置が決まっていて、そこでダンスするみたいなイメージがすごくあるんです。チューチュートレインみたいな全員で魅せるダンスもあるとは思うけど、それがメインかな~みたいな。AKBとかも割とそんな気が。(基本立ち位置固定という意味で)

 

だから、ぐるぐる動く今回のダンスがめちゃめちゃ好みです。ジャニーズでダンスに力を入れているグループは確かに他にもあるけど、ここまでのフォーメーションダンスは人数が多いからこそできるJUMPだけの武器だと思います。年齢を重ねるうちに減っていってしまうのかもしれないけど、今はどんどん前面に押し出してほしい。

 

 

そして曲が好きすぎる。ネオレトロテクノポップというジャンル(?)らしいのですが、声にガンガン加工がかかってます。これがめっちゃカッコいい。

 

そして歌詞がよすぎる。みんな大好き「革命前夜」をはじめ、今のHey!Say!JUMPだからこそ歌えるフレーズの数々。ちなみに個人的に好きなのは2番「めぐりくる運命を逆手に取って射抜け」です。カッコよすぎる…!!!

去年最も聞いたフレーズ「君がNo.1」は跡形もなく消えました。

 

 

このダンスも曲調も歌詞も「時間」を意識したものらしいのですが、Fantastic Timeを歌うJUMPは完全に時空を支配しています。(私感)

とりあえずみなさん、その流れに飲まれてみてください。

 

 

MVはひたすらにカッコよかったです。めっちゃシンプル。シンプル is ベスト。

メイキングはひたすらに八乙女さんが頭おかしくて、「この人やべぇ」って思ってたら最後の最後にもっとやばい人が出てきました。気になった人は「薮 ミュージカル」で検索検索!!!(雑)

あとパニックムービーのクオリティが恐ろしく高い。おふざけにも全力なHey!Say!JUMP推せる。

 

 

 

 

 

 

Never Let You Go

有岡知念メイン曲。

ラジオでの解禁時、「え?JUMPの曲に櫻井翔がいる?」と話題になった曲です。なお最も櫻井翔っぽさを感じたのは「That's right」の部分。歌っているのは我らが強火大野担知念くんです。

 

冒頭に自担のセリフが…!ってだけでこの曲を好きにならないわけがないですね、ええはい、好きです。そして「後は任せたぜDJ」で後を任されるDJ DAIKIかっこよすぎる。

 

ラップがメイン。ちょっとゆったりしたテンポなのに、オラオラ感が凄い。盆踊りっぽいって確かにちょっと思ったよ…!

メインの2人が割と可愛いキャラの人たちだからこそ、とても新鮮に感じました。

 

歌詞的にもコンサートで歌ってほしい!行けないけど!!!

 

 

 

 

 

静寂の朝、君といる世界。

伊野尾中島メイン曲。

キミアトラクションのカップリング「秋、晴れ~」と色々似ています。作った人が同じだそうで。っていうかそれよりもバラード。

個人的にセリフがまさかの人で(笑)、「え?光くん?」って初めて聞いたときめちゃめちゃびっくりしました。声がなんか切ない…。

 

そしてラストサビのいのゆとユニゾンがひたすらに涙腺を刺激してきます。秋晴れもいのありユニゾンで泣きそうになったけど。やっぱなんか切ないんだよな~。

 

あんまりラブソングっぽくないラブソング。

 

 

 

 

 

ワンダーロード

山田髙木薮メイン曲。

普段だったら有岡くんあたりがパート多そうな曲。3年前ぐらいのJUMPが歌ってそう。なんか若い。

 

誰か(雄也?)が爽やかな曲を歌いそうにない3人のパートが多いって言ってたけど、確かにこの3人だったら大人っぽい曲とかバラード歌ってそう。実験的な今回のカップリングの中でも意外性が1番ある曲かもしれないです。

サビになると「あ、いつものJUMPだ~」ってなるけど、歌割りが斬新だからサビに入るまではあまりJUMPっぽくない気がしました。

 

曲はTHE・青春ソング!って感じで、ものすごく好みです。聞けば無条件で元気になれそう。カラオケで歌いたい(笑)

 

一回3人でユニット見たいです。歌唱力のある3人なので、今度はバラードとか聞いてみたいな~。

 

 

 

 

 

What A Feeling

八乙女岡本メイン曲。

散々言われてるけど、ホントにMy World*3とスリラー*4感がやばい(笑)

終始ベースがめちゃめちゃカッコいい。そしてサビのキーが高い。

 

これもラップがメイン。Never Let You Goに比べるとテンポは速いです。

デビュー当初からラップを担当してきた光くんはもちろん、圭人の英語ラップがとても輝いてる。パーリーモンスターの時も思ったけど、圭人の英語がこうやって曲に生かされてるのはいいな~って思います。

 

あと個人的に2番有岡くん「忘れ去って Yeah,Yeah,Yeah」が好きすぎて困ります!!!みんな聞いてください!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はJUMPの代名詞(?)である“可愛い”に振り切れてる曲がなくて、全体的にだいぶスタイリッシュでした。対してめちゃめちゃ暗い曲もなかったけど。

 

あとキミアトラクションに続く、数人がメインになるカップリングの試みも面白くて好きです。9人ならではの楽しさ。

中でもラップメイン曲が2つありましたが、今までラップ担当だったありとめの2人に加え、圭人の英語ラップと知念くんのサクラップチネラップも今後どんどん聞いていきたいな~と思いました。

 

 

 

 

とてもとても他G担におススメしたい1枚です!ポップでハッピーなじゃんぷちゃんだけじゃないところをわかってほしいです!

 

このブログを読んだ方はぜひ、周りのJUMPファンに初回限定盤を借りてください!

J Stormは初回限定盤の生産量をもっと増やしてください!!!

 

 

 

Give Me Loveが今から楽しみ!(気が早い)

 

 

Fantastic Time(初回限定盤)(DVD付)

Fantastic Time(初回限定盤)(DVD付)

 
Fantastic Time(通常盤/初回プレス)

Fantastic Time(通常盤/初回プレス)

 
Fantastic Time(通常盤)

Fantastic Time(通常盤)

 

 

 

 

 

 

*1:ちなみにキミアトラクションとJaponismが同日、真剣SUNSHINEとI seek/Daylightが1週違い

*2:Geeとか日本進出しだした頃のやつ

*3:「smart」収録

*4:某世界的名曲